ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 健康啓発・相談 > おもいやりノースモーキング事業全面禁煙・空間分煙実施施設募集

ここから本文です。

更新日:2017年5月22日

おもいやりノースモーキング事業全面禁煙・空間分煙実施施設募集

郡山市では市民の皆さまの受動喫煙による健康への悪影響を防止するため、全面禁煙・空間分煙に取り組む施設を認証しています。

この制度は、全面禁煙・空間分煙を行っている市内の施設管理者からの申し込みに基づき、認証書とステッカーの交付を行い、受動喫煙を防止する環境づくりを進めるものです。

受動喫煙とは…

たばこを吸わない人が、室内やその他のいろいろな場所で、知らないうちに他人のたばこの煙を吸わされていることです。

平成15年5月に健康増進法が施行され、多くの方々が利用する施設の管理者は「受動喫煙を防止するために必要な措置を講じるよう努めなければならない」とされました。

また、平成22年の2月に厚生労働省健康局長通知により、今後の受動喫煙防止対策の基本的な方向性として以下の点について示されました。

  • 多くの方が利用する公共的な空間については、原則として全面禁煙であるべきである。
  • 全面禁煙が極めて困難な場合においては、当面、施設の態様や利用者のニーズに応じた適切な受動喫煙防止対策を進めることとする。
  • 特に、屋外であっても子どもの利用が想定される公共的な空間では、受動喫煙防止のための配慮が必要である。

1.認証対象施設

学校、体育館、医療機関、金融機関、事務所、官公庁、映画館、社会福祉施設、ホテル・旅館等の宿泊施設、スーパーマーケット、飲食店など多くの方々が利用する施設。

2.認証の用件

敷地内全面禁煙:施設を含む敷地内がすべて禁煙であり、その旨を標示している。

施設内全面禁煙:施設内がすべて禁煙であり、その旨を標示している。

空間分煙:他の空間と壁などで仕切られた喫煙室を設置し、その旨を標示している。

かつ

十分な能力の換気扇等排気装置があり、喫煙室から煙も臭いも漏れておらず、かつ、新鮮な空気の吸気にも配慮している。

3.認証までの流れ

1)全面禁煙・空間分煙実施している施設管理者から保健所に申請する。

<必要書類>

  1. 【全面禁煙・空間分煙】実施施設認証申込書
  2. 全面禁煙・空間分煙である旨の標示方法、各喫煙場所の状況が確認できる写真等

【全面禁煙・空間分煙】実施施設認証ちらし(PDF:605KB)

【全面禁煙・空間分煙】実施施設認証申込書(PDF:102KB)

2)施設の審査

必要時実地調査を行います。

3)認証書及びステッカーの交付

交付後も必要に応じ、禁煙対策が適切に講じられているか施設の実地調査を行う場合が
あります。

4.認証施設

認証施設で、郡山市ウェブサイト等の掲載を希望する施設を公表しています。

【全面禁煙・空間分煙実施施設一覧】 (PDF:337KB)

ノースモー君

 

郡山市受動喫煙防止キャラクター

ノースモーくん

受動喫煙を防止しよう!!

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部保健所地域保健課 

〒963-8024 福島県郡山市朝日二丁目15-1

電話番号:024-924-2900

ファックス番号:024-934-2960

tiikihoken@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ