ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 精神・難病 > 難病・医療費助成関係

ここから本文です。

更新日:2018年5月28日

難病・医療費助成関係

特定疾患治療研究事業

特定疾患治療研究事業は原因が不明で治療方法が確定しておらず、かつ生活面への長期にわたる支障がある特定の疾患において、原因の究明、治療方法の確立に向けた研究を行なうとともに、医療費の自己負担分を公費負担にすることにより、患者及び家族の皆さんの負担を軽減するための事業です。

なお、特定疾患治療研究事業については、スモン、プリオン病(ヒト由来乾燥硬膜移植によるクロイツフェルト・ヤコブ病に限る。)を除き、平成26年12月31日で終了し、平成27年1月1日より「難病の患者に対する医療等に関する法律」に基づく難病患者に対する新たな医療費助成制度が始まりました。

新たな難病の医療費助成制度

発病の機構が明らかでなく、かつ、治療方法が確立していない希少な疾病であって、当該疾病にかかることにより長期にわたり療養を必要とすることとなるもののうち、厚生労働省が定める疾病を「指定難病」といいます。

指定難病については、治療が極めて困難であり、かつ、その医療費も高額に及ぶため、患者の医療費の負担軽減を図るとともに、患者の病状や治療状況を把握し、治療研究を推進することを目的として、一定の認定基準を満たしている方に対して、その治療に係る医療費の一部を助成しています。対象となる疾患は平成29年4月より新たに24疾患が追加され330疾患となりました。

対象疾患...331の指定難病一覧(外部サイトへリンク)(厚生労働省ホームページへ移行します。)

申請手続きについて

郡山市に居住する方が医療費助成制度を希望する場合、郡山市保健所へ申請書類一式をご提出いただきます。申請には申請書のほか、指定医の作成する診断書などの書類の提出が必要となります。主治医とよく相談したうえで申請手続きをしてください。

なお、医療費助成制度の詳しい内容につきましては、以下の福島県のホームページをご覧ください。

また、郡山市保健所でも申請書類などの配布を行っておりますのでお問い合わせください。

新たな難病の方への医療費助成制度及び新規申請手続きについて(外部サイトへリンク)(福島県ホームページへ移行します)

難病の相談

難病の健康相談を、受け付けています。お気軽にご相談ください。

病気を正しく理解するために、難病医療相談会を実施しております。日程・内容などについては、広報こおりやまをご覧ください。

保健師の相談をご希望の方は、下記までご連絡ください。

その他

難病の方の就労について(外部サイトへリンク)(難病情報センターホームページへ移行します)

 

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

保健福祉部保健所地域保健課 

〒963-8024 福島県郡山市朝日二丁目15-1

電話番号:024-924-2163

ファックス番号:024-934-2960

tiikihoken@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ