ここから本文です。

更新日:2018年9月4日

がん征圧月間

9月は「がん征圧月間」です
~あなたと家族のために、がん検診を受けましょう~

今年度のがん検診はお済みですか。

いま、日本人の2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで死亡しています。

がんは、初期のうちは自覚症状がほとんどありません。自覚症状が現れた時には、病状はかなり進行している場合が多いです。

検診では、自覚症状がほとんど無い1cm程度のがんを発見することができると言われております。ところが発見が遅れるほど治る率が低下していき、治療に要する期間や体への負担などが増えていきます。

年に1度はがん検診を受けましょう。

また、がん検診で「要精密検査」と判定され、再検査が必要な場合には、必ず医療機関を受診しましょう

がんは予防も大切です。

がん検診を受けて、早期発見・早期治療することも大切ですが、禁煙の実施や受動喫煙を避ける、普段から栄養バランスのとれた食習慣や規則正しい生活習慣を心掛けるなど、がんを予防することも大切です。

この機会に、これまでの食習慣や生活習慣を見直してみましょう。

関連リンク


よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

保健福祉部保健所地域保健課 

〒963-8024 福島県郡山市朝日二丁目15-1

電話番号:024-924-2900

ファックス番号:024-934-2960

tiikihoken@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ