ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 精神・難病 > 思春期・青年期ひきこもり家族等教室

ここから本文です。

更新日:2018年8月10日

思春期・青年期ひきこもり家族等教室

 保健所では「社会的ひきこもり」(6ヶ月以上自宅等にひきこもっていて学校や仕事に行かない状態)の方を抱えて悩んでおられるご家族の方を対象に、下記のとおり家族教室を開催いたします。同じ悩みを持つ家族同士が交流したり、ご本人への対応の仕方を学んでいただくことで、ご家族自身の健康を支援します。ご家族の健康状態がご本人の回復に大きく影響するとも言われます。ぜひ、ご参加ください。

 

1.日時

 ・1回目:9月12日(水曜日) 13時30分~15時30分

 ・2回目:10月15日(月曜日) 10時00分~12時00分

 ・3回目:10月31日(水曜日) 13時30分~15時30分

 ・4回目:11月13日(火曜日) 13時00分~15時30分

 ・5回目:11月26日(月曜日) 13時30分~15時30分

 ・6回目:12月17日(月曜日) 10時00分~12時00分

 

2.内容

 ・1回目:講話「ひきこもりを理解しよう」・家族交流「困っていること」

 ・2回目:講話「ひきこもりの経過と家族の対応」・「家族自身の健康」

 ・3回目:講話「CRAFTについて知り、理解を深めよう」

 ・4回目:家族会との交流「家族会に参加してみよう」・講話「知っておきたい制度・社会資源」

 ・5回目:演習「CRAFTを実践してみよう」 

 ・6回目:講話「家族のやり取りの工夫」・「本人の自立に向けて家族ができること」

 

 ※教室参加ご希望の方は、お電話でお申し込みください。

 

 

 

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

保健福祉部保健所地域保健課 

〒963-8024 福島県郡山市朝日二丁目15-1

電話番号:024-924-2163

ファックス番号:024-934-2960

tiikihoken@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ