ホーム > よくある質問 > よくある質問:健康・医療 > よくある質問:精神・難病 > 重度心身障害者医療費の助成を受けるためにどのような手続きが必要ですか。

ここから本文です。

更新日:2014年2月1日

重度心身障害者医療費の助成を受けるためにどのような手続きが必要ですか。

質問

重度心身障害者医療費の助成を受けるためにどのような手続きが必要ですか。

回答

精神保健福祉手帳1級、2・3級かつ身体障害者手帳、療育手帳の交付を受けている方が対象です。
登録申請した日の翌月の診療分から助成対象となります。下記の物をお持ちいただき、保健所地域保健課にて登録申請をしてください。
・障害者手帳 ・健康保険証 ・印鑑 ・本人名義の通帳 ・自立支援医療受給者証 ・本人及び扶養義務者の所得証明書(転入者の場合のみ)
なお、医療費の請求方法は、以下のとおりです。
①登録申請後、受給資格者証を提示して診療を受ける。
②医療機関等の窓口で支払いをする。(精神科入院に係る費用は該当になりません)
③診療月の翌月に緑色の助成申請書に必要事項を記入し医療機関等で証明を受ける。
④保健所地域保健課に助成申請書を提出する。(郵送可)
⑤提出した日の翌月末に、あらかじめ登録した本人口座に振込になります。

お問い合わせ

保健福祉部保健所地域保健課 

〒963-8024 福島県郡山市朝日二丁目15-1

電話番号:024-924-2163

ファックス番号:024-934-2960

tiikihoken@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ