ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 医療・保健機関 > 脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)の診療可能な病院

ここから本文です。

更新日:2014年2月1日

脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)の診療可能な病院

脳や脊髄を覆う髄液が漏れることにより様々な障がいを引き起こす「脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)」については、関連学会等で研究が進められておりますが、現在、統一的な診断や治療の基準がなく、この疾患の治療や診断を行っている医療機関に関する情報が少ないことから、患者の皆様が受診できる医療機関を探すのに大変苦労している状況です。このため、国においては診断基準等を検討するために平成19年度から研究班を設置し、全国の自治体においては、管内の診療可能な医療機関を独自に調査し、その結果をホームページ等で公表しています。

福島県においてもこの調査が行われ、その結果が公表されています。

調査結果は、福島県のホームページをご覧ください。

関連リンク

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

保健福祉部保健所総務課 

〒963-8024 福島県郡山市朝日二丁目15-1

電話番号:024-924-2120

ファックス番号:024-934-2860

hokenjosoumu@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ