ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 救急・救命 > 救急医療へのご理解とご協力を!!

ここから本文です。

更新日:2014年2月17日

救急医療へのご理解とご協力を!!

救急医療は、患者さんの症状や緊急度に的確に対応するために、その症状に応じて3段階の医療体制をとっています。

郡山市の救急医療体制

郡山市の救急医療体制の図

救急医療確保のためのお願い

最近では、軽傷の患者さんが二次・三次救急病院に集中し、本来対応すべき重症患者の診療に影響がでることがあり、病院に勤務する医師の負担増にもつながっています。

軽傷の患者さんは、「休日・夜間急病センター」や「在宅当番医(休日のお医者さん)」を利用するようお願いいたします。

なお、夜間の医療機関は、限られたスタッフで運営されておりますので、できるだけ昼間のうちに、かかりつけの医療機関等を受診することをお勧めします。

また、夜間にお子さんの具合が悪くなったときは、「福島県子ども救急電話相談」や「こどもの救急」をご利用ください。

関連ページ

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

保健福祉部保健所総務課 

〒963-8024 福島県郡山市朝日二丁目15-1

電話番号:024-924-2120

ファックス番号:024-934-2860

hokenjosoumu@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ