ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉・介護 > 認知症について > もの忘れや認知症について困ったらまずご相談を!

ここから本文です。

更新日:2018年5月25日

もの忘れや認知症について困ったらまずご相談を!

認知症に関するご相談は地域包括支援センターの認知症地域支援推進員へ

郡山市の17地域包括支援センターに、医療・介護及び地域の支援機関をつなぐコーディネーターとして認知症地域支援推進員を配置しました。認知症の方やご家族などからの相談を受けつけております。

認知症地域支援推進員を中心に、認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らし続けられる地域づくりを推進します。

地域包括支援センター(内部サイト)へリンク

認知症初期集中支援チーム

星ヶ丘病院、針生ヶ丘病院、あさかホスピタルに「認知症初期集中支援チーム」を設置しております。

認知症に関する相談は、支援チームや担当地域包括支援センターへご連絡ください。チームは担当エリアを中心に活動していますが、エリア以外からの相談もお受けいたします。

認知症初期集中支援チームリーフレット(PDF:1,787KB)

認知症初期集中支援チーム設置病院

公益財団法人 星総合病院 星ヶ丘病院

TEL024-962-9690、FAX024-962-9691(片平町字北三天7番地)

担当エリア:片平・喜久田、富田、熱海、湖南、富久山、日和田・西田地域包括支援センターの地域

医療法人 安積保養園 あさかホスピタル

TEL024-945-2530(安積町笹川字経坦45)

担当エリア:三穂田、安積、田村、芳賀・小原田、東部・中田地域包括支援センターの地域

公益財団法人 金森和心会 針生ヶ丘病院

TEL024-955-6753(大槻町字天正坦7番地)

担当エリア:郡山中央、郡山北部、郡山西部、郡山南部、大槻・逢瀬、大成・大槻東地域包括支援センターの地域

認知症初期集中支援チームって?

ご本人やご家族、民生委員、ケアマネージャーなどからの相談を受け、家庭訪問を行い、その結果を踏まえ、支援の方向性を検討し、ご本人やご家族の自立した生活のサポートを行います。チームは、医療・保健福祉に関する国家資格と認知症ケアの実務経験等を有したチーム員で構成されています。

対象となる方

自宅で生活をしている認知症の方や認知症が疑われる方

例えば…

  • 認知症の診断を受けていない、または治療を中断している方
  • 医療サービスや介護サービス等を利用していない方
  • 何らかのサービスを利用しているが、認知症による症状が強く、どのように対応してよいか悩む、困っている方

こんな方周りにいませんか?

  • 同じ話を繰り返す、物をなくして探すことが多い、物とられ妄想などがあり病院へ行くことを勧めるが嫌がる
  • 近所の方で認知症のような言動があり心配、でも関わりを拒む…など

認知症に早く気づくために!

下記のシートで日頃の生活をチェックしてみましょう!当てはまる方は、早めに認知症初期集中支援チームやかかりつけ医等にご相談ください。

認知症気付きシート(PDF:41KB)

認知症に関する相談窓口

わがまちの認知症に関する相談窓口(PDF:372KB)

福島県ホームページ「認知症の相談窓口」(外部サイトへリンク)

福島県認知症コールセンター【認知症ほっと電話相談】ちらし(PDF:639KB)

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部地域包括ケア推進課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-3561

ファックス番号:024-934-8971

houkatucare@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ