ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

高齢者在宅生活支援事業

住み慣れた自宅で生活を継続することができるよう、日常生活上の支援を必要とする75歳以上の一人暮らし高齢者等に対して、支援に係る費用の一部を助成します。

対象者

郡山市に住所を有する75歳以上の在宅の高齢者で、一人暮らし又は高齢者のみの世帯に属する方(同一の建物又は同一敷地内にある別の建物に65歳未満の親族が居住している場合には対象外)

要介護・要支援認定を受けている方も対象となります。

支援の内容

公益社団法人郡山市シルバー人材センターが行なう、次の軽易な作業に限ります。

支援作業の内訳と内容

支援作業

内容

作業内容

住居内外の手入れ

住居内外の整理整頓や室内清掃

住居庭の除草

住居庭の除草や清掃(除草した草の処分は含みません。)

その他家事援助

生活必需品の買い物

食料品や雑貨等の買い物(買い物代金は実費負担となります。)

電球の交換等の高所作業

電球の交換や火災報知機の設置など高所での作業等(電球等は実費負担となります。)

その他住居内外での軽易な作業

衣類の洗濯・補修、自宅敷地内の除雪、散歩の付き添い等外出時の支援など

(注)要介護又は要支援認定を受けている方、総合事業対象の方は、上記支援作業のうち、介護保険におけるホームヘルプサービスと重複する作業については、利用券を使用できません。

利用料

1時間以内の支援作業で800円の利用料がかかります。

利用料金は、1枚500円の利用券と利用者負担額300円で精算となります。

1回に2時間まで支援作業を利用することができます。この場合、利用券を2枚まで使用することができ、利用者負担額は600円となります。

助成額

1枚500円の利用券を、年12枚を限度として交付します。なお、交付枚数の基準は以下のとおりです。

利用券交付枚数

利用券交付基準表
申請の日の属する月 交付枚数
4月 12枚
5月 11枚
6月 10枚
7月 9枚
8月 8枚
9月 7枚
10月 6枚
11月 5枚
12月 4枚
1月 3枚
2月 2枚
3月 1枚

ご利用までの流れ

(1)申請

申請書を地域包括ケア推進課へ提出してください。※申請書は、地域包括ケア推進課または各行政センターに備え付けてあります。

(2)認定

申請に基づき資格審査を行います。認定された方へは決定通知書と利用助成券を送付します。却下された方へは却下通知書を送付します。

(3)支援作業の依頼

利用者ご自身で郡山市シルバー人材センターへ連絡し、支援作業を依頼してください。

(4)支援作業の実施

郡山市シルバー人材センターの会員が支援作業を行います。

(5)料金の支払い

支援作業終了後、料金の精算をしてください。1時間あたりの利用料が800円となりますので、利用助成券1枚(500円)と自己負担額300円をお支払いください。

ご利用に当たっての注意事項

(1)あらかじめ、「郡山市高齢者在宅生活支援事業」であることを申し出て、郡山市シルバー人材センターに支援作業の依頼をしてください。
公益社団法人郡山市シルバー人材センター
電話番号:024-933-5964

(2)支援作業時間は、午前8時30分から午後5時までとなります。

(3)支援作業内容が複数ある場合や作業時間が2時間を超えそうな場合、その他支援作業で不明な点があれば、事前に郡山市シルバー人材センターへご相談ください。

(4)支援作業内容により、作業を実施する日まで時間がかかる場合がありますので、あらかじめご了承願います。

関連リンク

公益社団法人郡山市シルバー人材センター(外部サイトへリンク)

申請書ダウンロード

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

保健福祉部地域包括ケア推進課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-3561

ファックス番号:024-934-8971

houkatucare@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ