ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉・介護 > 障がい福祉 > 助成・申請 > 身体障がい児(者)のための補装具

ここから本文です。

更新日:2018年7月24日

身体障がい児(者)のための補装具

身体障がい児(者)のための補装具

補装具の交付・修理を必要とする方に、補装具費の支給を行います。

障がい名と補装具の種類
障がい名 補装具の種類
視覚障がい 盲人用安全つえ、義眼、眼鏡
聴覚障がい 補聴器
肢体不自由 義手、義足、装具、車いす(注)、電動車いす(注)、歩行器、座位保持装置、座位保持いす、歩行補助つえ(一本つえを除く)、頭部保持具、起立保持具
両上下肢・音声・言語障害 重度障害者用意思伝達装置

対象者と申請に必要なもの
対象者 申請に必要なもの
身体障害者手帳の交付を受けた方
  • 補装具費支給申請書
  • 印鑑
  • 同意書
  • 指定医師の意見書(太字の補装具の交付申請のみ)

自己負担額

原則1割自己負担となりますが、所得区分に応じた月額負担の上限額が設けられています。ただし、本人又は配偶者(18歳未満である児童の場合は住民票上の世帯員)のうち、市民税所得割額が46万円以上の方がおられる場合は、支給の対象外となります。

参考リンク

障がい者自立支援制度

注意事項

  1. 介護保険に該当する方は、車いす、電動車いす、歩行器、歩行補助つえの品目は介護保険の貸与になります。
  2. 電動車いす・骨格構造義足を初めて申請する方及び再交付の申請をする方は、身体障害者巡回相談会(PDF:28KB)(場所:郡山市障害者福祉センター)での交付要否の審査が必要です。
  3. 各品目の後に※印がついているものは、身体障害者手帳の以下の等級などにより交付します。
  • 車いすは、下肢障がい又は体幹機能障がいで2級以上の方など
  • 電動車いすは、3肢以上に障がい(下肢障がい2級以上は必ず含む)又は体幹機能障がいで3級以上で、自操式車いすの使用が困難な方
  • 片麻痺の場合は、上肢障がい2級以上及び下肢障がい3級以上で、自操式車いすの使用が困難な方など。

ダウンロード

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部障がい福祉課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2381

ファックス番号:024-933-2290

shougaifukushi@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ