ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉・介護 > 経済対策臨時福祉給付金のご案内

ここから本文です。

更新日:2017年6月7日

経済対策臨時福祉給付金のご案内

臨時福祉給付金の申請受付は、5月31日(水曜日)【当日消印有効】で終了しました。

なお、既に申請書を提出された方で書類の不備がある方については案内文を送付しておりますので、ご対応くださるようお願いします。

経済対策臨時福祉給付金

臨時福祉給付金は、平成26年4月の消費税率引上げ(5%から8%)の影響を緩和するため、暫定的・臨時的な措置として支給しておりますが、今回、消費税率10%への引上げ時に導入予定であった軽減税率の適用が、平成29年4月から平成31年10月へ2年半延期されたことに伴い、引き続き支給するものです。

なお、国の経済対策として、消費の底上げを図るため、この間の2年半分を一括して支給します。

支給対象者

平成28年1月1日に郡山市に住民登録があり、平成28年度の市・県民税が課税されていない方

(注)課税者に扶養されている方(控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族、青色事業専従者及び白色事業専従者)や、生活保護制度の被保護者などを除きます。

支給額

支給対象者1人当たり1万5千円

支給は1回限りです。

申請方法

対象と思われる方には、2月17日以降、順次申請書を郵送しますので、同封の返信用封筒で郵送ください。

なお、対象と思われる方で3月上旬までに申請書が届かない場合は、下記までお問い合わせください。

申請先:郡山市役所保健福祉総務課「臨時福祉給付金窓口」

提出書類:

  1. 申請書
  2. 本人確認書類(健康保険証、運転免許証など)
  3. 通帳またはキャッシュカードのコピーなど

(要件によって、必要書類が異なります。詳しくは郵送された案内をご覧ください。)

申請期間

平成29年2月20日(月曜日)から5月31日(水曜日)【当日消印有効】まで

期限を過ぎると受付できませんので、お早めに申請ください。

給付金の受取方法

申請書に記載した受取口座に振り込みます。(口座をお持ちでない方は、下記までお問い合わせください。)

臨時福祉給付金を装った詐欺にご注意ください。

郡山市では、給付金を渡すためにご自宅にうかがうことや、インターネットを操作してもらうことはありませんので、十分ご注意ください。

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

今現在、郡山市内に居住しているが、配偶者からの暴力が理由での避難であるため、基準日(平成28年1月1日)において住民票を異動できなかった方で、一定の要件を満たす場合には、あらかじめ申し出ていただくことにより、郡山市に対し経済対策臨時福祉給付金の申請を行うことができます。
なお、この申出の手続きが完了した後は、加害配偶者等が、基準日時点で住民票を置いている市区町村に対し、申出を行った方に関する給付金の申請をしても、支給は差し止められます。その際、申出を郡山市で行ったことは、配偶者等に知られることはありません。
ただし、加害配偶者等が、既に申請をし、給付金の支給も終わっているような場合など、郡山市での支給ができない場合があります。

申出書(PDF:64KB)

案内チラシ(PDF:708KB)

関連リンク

お問い合わせ

臨時福祉給付金

  • 担当部署:臨時福祉給付金窓口(保健福祉部保健福祉総務課)
  • 住所:〒963-8601福島県郡山市朝日一丁目23-7
  • 電話番号:024-924-4192
  • FAX:024-924-2100
  • メールアドレス:hokenfukushi@city.koriyama.fukushima.jp

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部保健福祉総務課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-4192

ファックス番号:024-924-2300

hokenfukushi@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ