ここから本文です。

更新日:2014年3月4日

地域福祉計画とは

平成12年に「社会福祉事業法」から改正された「社会福祉法」においては、誰もが住みなれた地域社会において自立した生活を送るため、行政・地域住民や民間の福祉関係者が互いに協力して取組む「地域福祉」がより重要な概念として盛り込まれています。

この「地域福祉」を具体的に実現していくための目標として、住民に最も身近な市町村が策定するのが「市町村地域福祉計画」です。

【参考】社会福祉法(抜粋)

 

(地域福祉の推進)

第四条 地域住民、社会福祉を目的とする事業を経営する者及び社会福祉に関する活動を行う者は、相互に協力し、福祉サービスを必要とする地域住民が地域社会を構成する一員として日常生活を営み、社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に参加する機会が与えられるように、地域福祉の推進に努めなければならない。

 

(市町村地域福祉計画)

第百七条 市町村は、地方自治法第二条第四項の基本構想に即し、地域福祉の推進に関する事項として次に掲げる事項を一体的に定める計画(以下「市町村地域福祉計画」という。)を策定し、又は変更しようとするときは、あらかじめ、住民、社会福祉を目的とする事業を経営する者その他社会福祉に関する活動を行う者の意見を反映させるために必要な措置を講ずるとともに、その内容を公表するものとする。

一 地域における福祉サービスの適切な利用の推進に関する事項

二 地域における社会福祉を目的とする事業の健全な発達に関する事項

三 地域福祉に関する活動への住民の参加の促進に関する事項

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

保健福祉部保健福祉総務課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-3822

ファックス番号:024-924-2300

hokenfukushi@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ