ホーム > くらし > 環境 > 公害 > 水環境 > 油流出事故にご注意!

ここから本文です。

更新日:2017年11月8日

油流出事故にご注意!

寒くなると暖房用に灯油等を使う機会が多くなりますが、例年、家庭から灯油等の油が漏れ、河川等へ流出する事故が発生しています。

油漏れ事故が発生すると、火災の原因となるばかりでなく、下流域の水道水、農業、漁業や自然環境に対して重大な影響を及ぼす場合があります。

河川等に油類が流出し、対策が実施された際の費用については原因者負担となりますので、灯油等の油類の取り扱いには十分注意してください。

油の流出事故を防止して、きれいな川を守りましょう!

主な油流出事故の原因と対策

ホームタンクの元栓の閉め忘れ

事故発生の原因で一番多いケースです。

タンクから油を小分けにする時には絶対にその場を離れないようにしましょう。

やむを得ずその場を離れなければならない時には、必ずバルブを閉めてから離れましょう

配管等の破損

タンクの本体、配管、ホースなどの破損により、知らず知らずのうちに灯油が漏えいしていたという事故も発生しています。

定期的に配管等の点検を実施し、損傷、劣化等が発見された際には速やかに修理、交換しましょう。

配管等からの漏れがないかタンクの残量を定期的に確認しましょう。

油流出事故が発生してしまったら

油を流出させてしまった場合、また河川、側溝等の油膜や油臭に気が付いた時には、速やかに環境保全センター及び郡山消防本部へご連絡ください。

  • 生活環境部 環境保全センター(TEL024-923-3400)
  • 郡山消防本部 通信信指令課(TEL024-933-2400)

参考資料

油漏れ事故防止啓発チラシ(PDF:599KB)

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活環境部環境保全センター 

〒963-8024 福島県郡山市朝日三丁目5-7

電話番号:024-923-3400

ファックス番号:024-925-9029

kankyouctr@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ