ホーム > くらし > 環境 > 公害 > 環境保全センター

ここから本文です。

更新日:2015年6月15日

環境保全センター

沿革環境保全センターの写真

環境保全センターは、昭和51年10月に公害を防止し、環境汚染の未然防止を計るため、厚生部の出先機関として、福島県と郡山市の公害対策センターが併設する形で開設し、市内の公害に関する届出審査、立入検査及び監視測定業務などを行ってきました。
平成20年4月の組織改変に伴い、公害対策センターは生活環境部生活環境課へ移管され、併せて環境保全センターへ名称変更となり現在に至ります。

業務内容

環境保全センターでは大気汚染防止法、水質汚濁防止法、土壌汚染対策法、騒音規制法、振動規制法、悪臭防止法及びダイオキシン類対策特別措置法などの環境法令に定める各種届出の受理、公害苦情などの相談及び処理、環境状況の把握に必要な監視測定並びに工場などへの立入検査に関することを業務としています。

各種環境のページ

届出の案内や情報のページ

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

生活環境部環境保全センター 

〒963-8024 福島県郡山市朝日三丁目5-7

電話番号:024-923-3400

ファックス番号:024-925-9029

kankyouctr@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ