ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > リサイクル > 容器包装のリサイクルについて

ここから本文です。

更新日:2017年2月15日

容器包装のリサイクルについて

容器包装とは

「容器」は商品を入れるもの「包装」は商品を包むものです。
ガラスびん、ペットボトル、紙製容器包装(包装紙などの包み紙)、プラスチック製容器包装(お菓子の袋、たまごのパック等)、アルミ缶、スチール缶、紙パック(牛乳のパック等)、段ボールです。

家庭から出されるごみの60%は「容器包装廃棄物」

皆さんが、商品を購入して消費すれば、必ず不要になった容器包装が「ごみ」として廃棄されます。
家庭から出されるごみの60%が「容器包装廃棄物」となっています。

容器包装リサイクル法

これらの「容器包装廃棄物」をリサイクルするためにできたのが「容器包装リサイクル法」です。
この法律は、消費者、市町村、事業者がそれぞれ役割を分担し、協力し合って「容器包装廃棄物」をリサイクルするためのルール等が定められています。

役割分担

消費者(市民)の役割

「容器包装廃棄物」の排出を抑制する。
種類別に分別し、「資源物」として決められた日にごみ集積所に出す。

市町村(郡山市)の役割

市民が集積所に出した「容器包装廃棄物」(資源物)を収集し、種類別に保管する。
異物を取り除き、圧縮梱包などリサイクルしやすい状態にして、事業者等に引き渡す。

事業者の役割

「容器包装廃棄物」を増やさないため、つくり方・売り方の工夫をする。
市町村から引き取った「容器包装廃棄物」(資源物)を指定法人に委託するなどしてリサイクルする。

郡山の環境守り隊:チーム環太郎

混ぜれば「ごみ」分ければ「資源」になります

消費者、市町村、事業者の連携プレーで

「ごみ」のない、魅力あるまちをつくりましょう!

関連リンク

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

生活環境部清掃課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2181

ファックス番号:024-935-6790

seisou@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ