ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > ごみの分別 > 「粗大ごみ」の処理方法

ここから本文です。

更新日:2016年6月14日

「粗大ごみ」の処理方法

「粗大ごみ」とは?

家庭の日常生活に伴って不用になった家財道具などの大型のごみで、ごみ集積所に出せないごみのことをいいます。

  • 長いものは、1メートル以上のもの
  • 重いものは、10キログラム以上のもの
  • 箱型のものは、横幅、高さ、奥行きの合計が1メートル50センチ以上のもの

具体的には、自転車、いす、テーブル、ソファー、タンス、スキー板、ベッド、ベッドマット、こたつ、こたつ板、学習机、食器棚、本棚、物干し竿、物干し台、テレビ台、健康器具、じゅうたんやカーペット(6畳以上又は厚手のもの)、流し台、浴槽などです。

詳しくは、家庭ごみの分け方と出し方(パンフレット)を御参照ください。

「粗大ごみ」として収集しないものとは?

  • 家電リサイクル法の対象品:エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機
  • パソコンリサイクルの対象品:デスクトップパソコン(本体)、ノートパソコン、ディスプレイなど
  • 事業活動によって生じた粗大ごみ
  • クリーンセンターで処理できないもの:自動車及び自動車部品(タイヤ・バッテリーを含む)、バイク、農機械類、建設廃材、サッシ、電気温水器、ピアノ、ドラム缶、ガスボンベなど

詳しくは、家庭ごみの分け方と出し方(パンフレット)「家電リサイクル、パソコンのリサイクル」及び「市で収集しないごみの処理方法」を御参照ください。

申し込みできる方は?

収集日に申し込み住所に居住している市内在住の方です。

申し込める個数は?

1回の申し込みにつき5点までです。

6点以上の場合は、再度、翌週に申し込みをお願いします。

料金は?

『無料』です。

「粗大ごみ」の申し込み方法及び出し方は?

  1. 市役所清掃課(TEL:924-2181)に電話してください。
    • 【受付】月曜日から金曜日までの、午前8時30分から午後5時15分まで
    • 【休み】土曜日、日曜日、祝日、年末年始(別途、広報こおりやま等でお知らせします。)
  2. 粗大ごみの種類、名称、数量や住所、氏名、連絡先を伝えてください。
    収集は申込日の翌週中となり、曜日や時間の指定はできません。
    なお、申し込み状況により、収集が延びる場合もあります。
  3. 収集日がいつになるかは、市が収集を委託した業者から、収集日の前日か前々日に電話でお知らせします。
  4. 収集日当日の朝(午前8時まで)に、次のとおり粗大ごみを出してください。
    それぞれの粗大ごみに、「粗大ごみ」と書いた張り紙をし、併せて「排出者の氏名」を書いて出してください。
  5. 粗大ごみを出す場所は、原則として、戸建ての場合は、敷地内の道路に面しているスペースで、マンションなどの集合住宅についても管理敷地内の道路に面しているスペースに出してください。
  6. 午前8時から収集を開始します。
    収集は、午前8時からおおむね1日かけて行いますので、収集時間のお約束はできません。
    なお、立会いの必要はありません。
  7. 申し込み内容と異なる場合や「粗大ごみ」・「排出者の氏名」を書いた張り紙を貼っていない場合等については、収集できないことがありますので、ご注意ください。
  8. 収集申込があったもののうち、状態のよいものはリユース(再使用)することがあります。

関連リンク

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

生活環境部清掃課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2181

ファックス番号:024-935-6790

seisou@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ