ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > ごみ減量と環境美化 > マナーリーダー(犬のふん放置防止啓発ボランティア)

ここから本文です。

更新日:2017年2月6日

マナーリーダー(犬のふん放置防止啓発ボランティア)

  • マナーリーダー(犬のふん放置防止啓発ボランティア)の目的とは?
    犬のふんの持ち帰りを実践している模範的な犬の飼い主で、それぞれの地域において犬の飼い主としての同じ立場から、犬のふんの持ち帰りの実践、啓発を行なうことにより、市内全域で犬のふん放置の根絶を図ることを目的としています。(※平成16年度事業開始)
  • マナーリーダーの役割は?
    犬のふんの持ち帰りの実践と啓発
  • マナーリーダーになるには?
    市内に居住している犬の飼い主であれば、どなたでも登録できます。(※随時募集中)
  • マナーリーダーの登録者数は?
    71人(平成22年4月1日現在)

貸与被服

マナーリーダー用ジャンパー

ジャンパーの写真

マナーリーダー用ステッカー

ステッカーの写真

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

生活環境部清掃課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2181

ファックス番号:024-935-6790

seisou@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ