ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > ごみの分別 > ガス・スプレー缶は正しく捨てましょう! > 河内クリーンセンターでスプレー缶の爆発事故がありました!

ここから本文です。

更新日:2018年1月19日

河内クリーンセンターでスプレー缶の爆発事故がありました!

ごみ分別の徹底をお願いします!

河内クリーンセンターの粗大ごみ処理施設で、機械設備を破損する爆発事故が発生しました。

現場から殺虫剤のスプレー缶の破片が多数発見され、これらの爆発事故と思われます。

H200630-broken-spray-cartrige爆発事故の原因と思われるものの一部(ガス・スプレー缶)

H200630-brokenduct-kouzu-cleansenter破損した設備の一部(爆風でめくれた点検口)

市民の皆様には、日頃から、ごみの分別をお願いしておりますが、再度ごみ分別を徹底し、所定のごみ集積所に出すようお願いします。

特に、事故原因と思われる、ガス缶・スプレー缶は、中身を使い切って、必ず穴を空け、資源物として出してください。

御協力をお願いします。

関連リンク

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

生活環境部清掃課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2181

ファックス番号:024-935-6790

seisou@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ