ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > ごみの分別 > 水銀使用製品の分別回収について

ここから本文です。

更新日:2017年12月13日

水銀使用製品の分別回収について

水銀使用製品の分別回収についてご協力ください。

市では環境問題や健康被害に配慮するため、平成29年4月1日から水銀使用製品(蛍光管、水銀体温計、水銀血圧計等)の分別回収を開始しました。

ご家庭で使用し、不要となった水銀使用製品は以下のとおり分別し、ほかの燃えないごみとは分け、別々の袋で出してください。

品目

分別方法

排出イメージ

蛍光管

「割れていないもの」「割れたもの(※)」に分けて、それぞれ中身の見える袋に入れるか、購入したときの箱に入れて「蛍光管」と表示してください。 kei1yazikei2kei3

水銀体温計・

水銀血圧計等

中身の見える袋に入れて、「水銀体温計」「水銀血圧計」と表示してください。

taitai2yazitai3

(※)危険ですので、あえて割ることはせずに出してください。割れてしまったものは紙で包む等、危険のない状態で、「蛍光管(割れ)」などと中身を明示して出してください。

白熱電球、LED照明、グロー球などは水銀を含んでおりませんので、ほかの燃えないごみと一緒に出してください。

※いずれも、今までと同じ「燃えないごみの日」に出してください

回収した水銀使用製品について

市が回収した水銀使用製品については、市が責任を持って回収業者に引き渡し、適切に処理され再資源化されます。

再資源化された水銀は、薬品や蛍光灯の材料に使用されるため、環境中に排出されることはありません。

 

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

生活環境部清掃課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2181

ファックス番号:024-935-6790

seisou@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ