ホーム > くらし > 環境 > 自然保護 > 郡山市内の環境影響評価手続状況

ここから本文です。

更新日:2017年11月10日

郡山市内の環境影響評価手続状況

環境影響評価制度について

交通の便をよくするために道路や空港を作ること、水を利用するためにダムを作ること、生活に必要な電気を得るために発電所を作ること、これらはいずれも人が豊かな暮らしをするためには必要なことですが、いくら必要な開発事業であっても環境に悪影響を与えてよいはずはありません。

開発事業による重大な環境影響を防止するためには、事業の内容を決めるに当たって、事業の必要性や採算性だけでなく、環境の保全についてもあらかじめよく考えていくことが重要となります。


このような考え方から生まれたのが、環境アセスメント(環境影響評価)制度です。環境アセスメントとは、開発事業の内容を決めるに当たって、それが環境にどのような影響を及ぼすかについて、あらかじめ事業者自らが調査、予測、評価を行い、その結果を公表して一般の方々、地方公共団体などから意見を聴き、それらを踏まえて環境の保全の観点からよりよい事業計画を作り上げていこうという制度です。

※環境省「環境アセスメント制度のあらまし」より

 

郡山市内の環境影響評価対象案件

対象事業 手続状況
No. 対象法令 事業名 事業の種別 事業者 配慮書 方法書 準備書 評価書 廃止
1 福島県環境影響評価条例 郡山市安積南土地区画整理事業 土地区画整理事業 郡山市安積南土地区画整理組合設立準備会 -      
2 福島県環境影響評価条例 (仮称)郡山市福原土地区画整理事業 土地区画整理事業 郡山市福原土地区画整理組合設立準備委員会 -      
3 福島県環境影響評価条例 会津布引高原風力発電所設置事業 風力発電所設置事業

株式会社グリーンパワー郡山布引

(電源開発株式会社より引継ぎ)

-  
4 福島県環境影響評価条例 郡山西部第一工業団地開発事業 工場又は事業場の用地の造成の事業 郡山市 -  
5

環境影響評価法

(条例から移行)

(仮称)沢又山高原風力発電事業 風力発電所設置事業

沢又山風力発電株式会社

(株式会社地域経営総合研究所より引継ぎ)

-    
6 福島県環境影響評価条例 糠塚地区産業廃棄物最終処分場 産業廃棄物処理施設(管理型最終処分場)設置事業 日本産業株式会社 -    
7 福島県環境影響評価条例 福島県郡山市砂欠山メガソーラー発電所 工場又は事業場の用地の造成の事業 太陽Reserve3合同会社 -      
8 環境影響評価法 (仮称)三森峠風力発電事業 風力発電所設置事業 日本風力開発株式会社      
9 環境影響評価法 (仮称)須賀川・玉川風力発電事業 風力発電所設置事業 くろしお風力発電株式会社        
10 環境影響評価法 (仮称)大滝山風力発電事業 風力発電所設置事業

JR東日本エネルギー開発株式会社

磐栄運送株式会社

       
11 福島県環境影響評価条例 郡山市河内埋立処分場第4期埋立地拡張事業 一般廃棄物最終処分場の規模の変更事業 郡山市 -      

○:手続中、●:手続終了

 


 

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

生活環境部生活環境課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2731

ファックス番号:024-935-6790

seikatukankyou@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ