ホーム > 市政情報 > ここがいいね!郡山 > 郡山市シティセールス基本方針

ここから本文です。

更新日:2017年2月8日

郡山市シティセールス基本方針

世界に響け!東北のウィーン 楽都 郡山

~郡山市シティセールス基本方針~

本市では、「東北のウィーン 楽都 郡山」を都市イメージとして、市民、事業者、行政等によるオール郡山の体制で本市の知名度や認知度の向上を目指すとともに、地域の活性化のため、さらには本市の飛躍のためにもさまざまな魅力ある資源を全国に発信するための指針となる「郡山市シティセールス基本方針」を平成21年3月策定いたしました。

今後は、この基本方針のもと、「東北のウィーン 楽都 郡山」を牽引役に本市のイメージアップや知名度、認知度の向上を目指したシティセールスを推進していきます。

基本方向

シティセールスを推進するにあたり、以下の3つの視点を踏まえて取り組んでいきます。

都市イメージを積極的に情報発信していきます(認知度・イメージの向上)

郡山の持つ都市イメージを確立・向上させ、そのイメージとともにさまざまな魅力ある資源の対外的な認知度を高めるために積極的な情報発信を行います。

わがまち郡山として誇れる喜びをみんなで共感していきます(市民の誇りや愛着心の向上)

私たちが郡山に愛着を持ち、住んでいることを「誇り」と「喜び」に思うことができるように、市民一人ひとりが魅力ある資源を再確認し、みんなの財産・情報として共有化を図り、市民の連帯感を生み・育てる取り組みを積極的に進めます。

魅力ある資源を発見・創出していきます(郡山の特性を生かした魅力ある資源の創出)

郡山の持っているさまざまな地域資源の再確認や新たな可能性を秘めた資源を生かし、それらの地域特性を積極的に活用するとともに地域で活躍する新たな人材の育成を行います。

シティセールス活動の3つの約束

シティセールスにおいては、以下の3つの約束を意識したシティセールス活動を推進します。

発信

郡山の認知度を高めるとともに良好な都市イメージを確立するため、効果的なPR媒体を利用した情報発信やイベント等を開催します。また、市民に対して行政情報を的確に広報するとともに、郡山の魅力を積極的に市内外に情報発信し、市民による魅力の再発見や、市民としての誇りと一体感につなげていきます。

交流

市内外から「人」や「モノ」、「情報」等を呼び込み、交流を広げ、さまざまな分野における新たな価値や文化の創造とともに、人材の発掘や資源の創出を図ります。また、郡山に興味や関心のある人々を増やすとともに、ネットワークを多方面へ広げ、郡山の認知度の向上を図ります。

連携

地域を構成する市民、事業者、団体、行政などが連携して魅力あるまちづくりを進めます。特に市民一人ひとりが「わがまち郡山をセールスする」との意識を持ち、市民との協働・連携によるシティセールス活動を推進します。また、市民、事業者、団体、行政などがそれぞれ持っている情報や資源、さらには他市町村の観光資源等との連携や資源の集約により、郡山の新たな資源を創出するとともに効果的なPRを展開します。

6つの重点プロジェクト

シティセールスでは、重点プロジェクトとして6つの戦略を掲げ、関連団体、業界などと連携して、シティセールス活動を推進します。また、前述のシティセールス活動の3つの約束に基づき、それぞれの戦略が相互に連携し、相乗効果を生み出すようにシティセールスを展開していきます。

  • イメージアップ戦略
  • シティセールスサポーター戦略
  • 観光・コンベンション集客戦略
  • 文化・スポーツ交流戦略
  • 郡山ブランド確立戦略
  • 企業誘致・経済交流戦略

イメージアップ戦略

都市イメージを市内外に積極的に発信するための新たな取り組みや情報提供ルートの確立を目指します。特に、都市イメージを確立させるためのプロモーション活動やイベントの創出を行い、「郡山ならでは」の魅力ある資源や話題性のある最新情報等を戦略的に発信していきます。

シティセールスサポーター戦略

市民やフロンティア大使をはじめとした郡山にゆかりのある方々(転出者・来訪者・郡山に興味を持った方々など)にシティセールスサポーターとなっていただき、それぞれの立場や居住地において郡山の魅力をPRしていただきます。

また、多くの市民が郡山の魅力を再発見し、誰もが郡山をPRすることができるような機会の創出、さらには人材を育成します。

観光・コンベンション集客戦略

郡山市全体のホスピタリティ(おもてなしの心)を向上させることにより、観光関連産業の活性化を図るとともに効果的な情報発信や観光事業者等との広域的かつ戦略的な連携による観光集客や、リピーターの増加を目指します。また、市民においても来訪者との交流やふれあいにより、「外から見た郡山」の魅力に気づき、それに誇りと喜びを感じるとともにそれらを魅力ある資源として情報発信していきます。

さらに、本市には、「ビッグパレットふくしま」や「郡山ユラックス熱海」、「市民文化センター」等開催目的に応じたコンベンション施設や多様なニーズに対応できる宿泊施設が整っていることから全国規模の各種イベントや大会等を誘致し、来訪者に対して、都市の知名度やイメージの発信を図ります。

文化・スポーツ交流戦略

音楽に代表される文化・芸術の分野において、本市の持つ特性を生かしたイベントの企画により誘客、さらには交流を図るとともに、市民や来訪者に感動を与え、ネットワークを拡大することで郡山の魅力をPRしていきます。

開成山野球場をはじめとした市内各スポーツ施設における各種大会や、メディアによるPR効果が期待できるプロ・アマチュアスポーツの公式戦等を開催し、本市の知名度の向上と地域活性化等を図ります。また、プロ選手や他市のスポーツ団体との交流を進め、さまざまな機会をとおして郡山のPRを行います。

郡山ブランド確立戦略

「音楽」、「産業」、「医療」、「福祉」、「教育」など、各分野における本市の優位性を都市イメージとして確立し、発信するとともに新たな都市の魅力を創出していきます。

食ブランドを確立するとともに特産品、人材、祭りや風土など魅力ある地域資源を再確認し、創出していきます。

企業誘致・経済交流戦略

成長性が見込まれる活力ある企業を誘致するため、本市の持つ地理的優位性や医療、福祉、教育等の居住環境、さらには観光物産など総合的な本市の魅力をPRします。また、誘致企業との経済交流や産学官の連携により新たな産業の創出を図ります。

また、市内商店街や中小企業による他県団体との交流活動における本市のPR活動を支援し、都市の知名度やイメージの向上を図ります。

推進体制

郡山市シティセールス推進協議会

郡山の魅力を全国に発信するために市民、事業者、団体、大学、行政などが相互に連携しながら具体的な取り組みを展開することを推進し、郡山市の都市イメージや集客力を高めることを目的に設置します。

協議会においては、首都圏の住民・企業のニーズを把握し、さらには、本市の認知度や知名度向上のための効果的なPR手法等の調査、研究、PRのためのプロモーションと情報収集活動を行います。

【主な活動】

  • [1]シティセールス事業のプロモーション活動と助言
  • [2]基本方針に基づいた活動状況の検証と必要な助言
  • [3]基本方針における重点プロジェクトの具体的な事業の創出や計画の立案
  • [4]地域資源を再確認するとともに新たなPR手法の創出

郡山市シティセールス庁内推進委員会

市関係部局で構成する「郡山市シティセールス庁内推進委員会」を設置し、シティセールス事業及び関連事業の創出と推進に向けた体制を構築し、組織的なシティセールスを進めます。

また、シティセールスを郡山市の庁内一体となった取り組みとして位置づけ、各部局からの積極的な情報発信と魅力づくりを行なうため、シティセールスについて職員一人ひとりの意識の向上を図ります。

郡山市シティセールス基本方針<冊子>

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ部国際政策課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-3711

ファックス番号:024-935-7834

kokusaiseisaku@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ