ホーム > くらし > セーフコミュニティ > これまでの取り組み > 先進自治体によるセーフコミュニティ研修会

ここから本文です。

更新日:2015年11月16日

先進自治体によるセーフコミュニティ研修会

日時

平成27年10月13日(火曜日)午後3時40分から午後5時00分

場所

郡山市役所西庁舎5階5-1会議室

講師

  • 秩父市総務部危機管理課 山田 省吾 氏
  • 北本市総合政策部協働推進課 長島 俊介 氏

内容

本研修会は、各対策委員会の庶務担当課職員(対策委員会のとりまとめを担当する課)を中心にセーフコミュニティ先進自治体である秩父市及び北本市職員を講師として招聘し、各市の概要、けがや事故の状況、セーフコミュニティの取組経緯、具体的取組み内容(事例紹介)及び庶務担当課の役割などを講義していただきました。

秩父市職員講義1秩父市職員講義2
北本市職員講義1北本市職員講義2

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

市民部セーフコミュニティ課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2151

ファックス番号:024-921-1340

safecommunity@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ