ホーム > くらし > 道路・交通・河川 > 交通安全 > 交通事故発生状況

ここから本文です。

更新日:2018年1月30日

交通事故発生状況

平成29年の交通事故発生状況(人身事故)

平成29年交通事故発生状況(1月~12月)

 

 

平成29年

前年同期比較

郡山市

発生件数

1,190件

+62件

死者数

8人

-1人

負傷者数

1,488人

+111人

福島県

発生件数

5,588件

-214件

死者数

68人

-22人

負傷者数

6,710人

-402人

平成28年の交通事故発生状況(人身事故)

平成28年交通事故発生状況(1月~12月)

 

 

平成28年

前年同期比較

郡山市

発生件数

1,128件

-173件

死者数

9人

+4人

負傷者数

1,377人

-183人

福島県

発生件数

5,802件

-1,092件

死者数

90人

+13人

負傷者数

7,112人

-1,232人

平成27年の交通事故発生状況(人身事故)

平成27年交通事故発生状況(1月~12月)

 

 

平成27年

前年同期比較

郡山市

発生件数

1,301件

-287件

死者数

5人

-6人

負傷者数

1,560人

-383人

福島県

発生件数

6,894件

-816件

死者数

77人

-10人

負傷者数

8,344人

-1,106人

郡山市交通安全計画達成状況

第10次郡山市交通安全計画(平成28年度~平成32年度)達成状況

  目標値(平成32年まで) 達成状況
年間の24時間死者数 3人以下 未達成
年間の死傷者数 800人以下 未達成

関連リンク

みんなで交通安全!

以下の事を守り、みんなで交通事故をなくしましょう。

1.安全運転を心がけよう!

交通事故を防ぐため、ドライバーのみなさんは

  • 制限速度を必ず守る。
  • カーブの手前では減速する。
  • 交差点では、必ず安全を確かめる。
  • 一時停止では横断歩行者の安全を守る。
  • 飲酒運転は絶対にしない。

2.飲酒運転を撲滅しよう!

飲酒運転は死亡事故などの悲惨な事故につながる危険な行為です。絶対にやめましょう。飲酒運転を撲滅するため

  • 運転するなら酒は飲まない。
  • 酒を飲んだら運転しない。
  • 運転する人に酒をすすめない。
  • 酒を飲んだ人には運転させない。
  • 運転するならハンドルキーパーを決めておく。

飲酒運転はダメのがくとくんのイラスト

3.歩行中の事故を防ごう!

高齢者の道路横断による死亡事故が多くなっています。事故を防ぐため

  • 道路を横断するときは、横断歩道を利用する。
  • 道路を横断する時は、右、左、右としっかり安全を確かめる。
  • たとえ信号が青であっても、安全を確かめてから横断する。
  • 夜間に外出する際は、明るい服装をし、夜光反射材等を活用する。

反射材を付けたがくとくん

4.自転車による交通事故を防ごう!

自転車は軽易で便利な乗物ですが、車両の一つで乗り方によっては、人を傷つけてしまうこともあります。

  • 自転車は原則左側通行。
  • 横断はいったん停止をして必ず安全を確かめる。
  • 右、左折は安全を確かめ合図を忘れない。
  • 信号を必ず守り、正しく、安全に横断する。
  • 二人乗り、並進、飲酒、無灯火運転はしない。
  • ブレーキ、ライト、反射材を常に整備する。
  • 運転中の携帯電話、ヘッドホンの使用、傘さしをしない。

関連リンク

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

市民部市民安全課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2151

ファックス番号:024-921-1340

siminanzen@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ