ホーム > くらし > マイナンバー制度に関するお知らせ > 通知カードが届いたけれど、どのようにすればよいのですか?

ここから本文です。

更新日:2016年11月4日

通知カードが届いたけれど、どのようにすればよいのですか?

通知カードって何ですか?どうすればいいのですか?

通知カードは、住民登録されている全ての方に付番される12桁のマイナンバーを皆さんにお知らせするための紙製のカードです。
通知カードには、12桁の番号のほか、氏名、住所、生年月日、性別が記載されています。
平成28年1月から行政機関等への各種手続きに使用することとなりますので、個人番号カード交付申請書から切り離して大切に保管してください。

通知カードは本人確認書類としても使えますか?

通知カードは、あくまでも皆さんにマイナンバーをお知らせするカードです。そのため、本人確認書類とはなりません。
行政機関等での各種手続きの際には、通知カードのほか本人確認書類を併せて提示することとなります。
本人確認書類とはならない通知カードですが、氏名や住所が変更となった場合は、新しい氏名等にカードの記載を変更し、常に最新の状況を保っていただくようになります。

住所等が変わって通知カードの記載と異なってしまいましたが、その記載の変更手続はどのようにすればいいのですか?

通知カードの記載変更手続は、市役所もしくは各行政センター、各行政センター連絡所、各市民サービスセンターで行うことが可能です。
手続き時には本人確認書類や印鑑などを併せてご持参いただくようになります。
代理でのお手続きの場合は、委任状等が別途必要となりますので、その場合は、市民課(TEL:024-924-2131)までお問合せください。

通知カード等に関するその他のお問合せは市民課(TEL:024-924-2131)へお願いいたします。

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

市民部市民課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2131

ファックス番号:024-924-2971

shiminka@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ