ホーム > くらし > 戸籍・住民票などの手続き > 自動車臨時運行許可(仮ナンバー)

ここから本文です。

更新日:2017年4月4日

自動車臨時運行許可(仮ナンバー)

自動車(251cc以上の自動二輪も含む)が道路を運行するには、登録・検査を受け、有効な自動車検査証の交付を受けていることが必要です。

自動車臨時運行許可制度は、上記のような運行要件を満たさない自動車の運行を臨時に認める制度であり、運行に必要な仮ナンバーの貸し出しを行っています。

ただし、許可となる運行の目的は、検査・登録・整備・試運転などに限られています。

なお、郡山市で仮ナンバーをお貸しできるのは、運行の経路に郡山市が含まれている場合のみです。

申請の手続きについて

窓口

市民課(西庁舎1階)、各行政センター(富田行政センターを除く)

受付時間:午前8時30分~午後5時15分(月~金)

申請の受付期間

運行の当日、もしくは前日(休日をはさむ場合は休日直前の開庁日)

手続きに必要なもの

仮ナンバーの手続きに必要なもの

個人申請の場合

  1. 運転免許証等
    (または官公署や公的機関で発行している身分証明書)
  2. 自動車損害賠償責任保険(共済)証明書
    (原本で、運行期間が保険期間に含まれているもの)
  3. 申請者本人の印鑑(インク印不可)

個人経営の会社の場合

  1. 自動車損害賠償責任保険(共済)証明書
    (原本で、運行期間が保険期間に含まれているもの)
  2. 代表者個人の印鑑(インク印不可)

法人申請の場合
(有限・株式会社)

  1. 自動車損害賠償責任保険(共済)証明書
    (原本で、運行期間が保険期間に含まれているもの)
  2. 会社の代表者印(法務局に登記されているもの)

(※自動車損害賠償責任保険(共済)証明書にて車台番号が確認できない場合には、自動車検査証も必要となります。)

手数料

1件につき750円

運行期間

運行目的、経路等から判断して必要最少限度の日数とします(最大5日間まで)。

(※車検場の予約を取っていない、車検を通るかわからないなど、運行日が確定していない場合には貸し出し出来ません。)

返納日

仮ナンバーは、許可証とともに、運行期間満了の日から5日以内に貸し出しを受けた窓口へ返納してください。

仮ナンバープレート取付け補助具の貸出し

仮ナンバープレートを適正に取付けるための補助具も併せて貸し出します。

ご希望の方は、仮ナンバー申請時に申し出てください。

詳しくは、国土交通省のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

問い合わせ先

市民課
電話:024-924-2131

福島運輸支局
電話:050-5540-2015

(※福島運輸支局の電話番号は、自動音声案内による対応となります。)
詳しくは、福島運輸支局のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

市民部市民課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2131

ファックス番号:024-924-2971

shiminka@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ