ホーム > くらし > 戸籍・住民票などの手続き > 外国人住民の方へ > 外国人住民の方も住基ネットの運用が始まりました

ここから本文です。

更新日:2017年2月14日

外国人住民の方も住基ネットの運用が始まりました

外国人住民も住基ネットの運用開始(2013年7月8日)

2013年7月8日から、外国人住民の方も住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)の運用が始まりました。

住基ネットとは?

居住関係を公に証明する住民基本台帳をネットワーク化した全国共通の本人確認ができるシステムです。

住民票コードとは?

住基ネットで全国共通の本人確認を行なうために必要不可欠な、無作為に抽出した11桁の番号です。

できるようになる主なことは?

  • 住民基本台帳カード(住基カード)の交付を受けることができるようになります。
    ※住基カードは、セキュリティにすぐれたICカードで、写真付き住基カードは、公的な証明書としても使えます。
  • 郡山市以外でも住民票の写しの交付を受けることができるようになります。
    ※写真付き住基カード、在留カード、特別永住者証明書等の提示が必要です。

詳しく知りたい場合は?

住基ネットについて(総務省)

「住民基本台帳ネットワークシステムのホームページ」へのリンク(外部サイトへリンク)

住基カードについて(総務省)

「住民基本台帳カード総合情報サイト」へのリンク(外部サイトへリンク)

住基ネット・住基カードに関するリーフレット(総務省)

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部市民課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2131

ファックス番号:024-924-2971

shiminka@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ