ここから本文です。

更新日:2015年8月21日

住民票コード

住民票コードとは

住民票コードは、個人の住民票に記載される無作為に作成された重複しない11桁の番号で、住民基本台帳ネットワークシステムを運用する上で基盤となる番号です。

郡山市では、平成14年8月に当時の住民基本台帳に登録されていた方に対し、住民票コード通知書を世帯ごとに送付しています。

なお、その後に出生された方などに対しては、個別に通知書を送付しています。

住民票コードの利用

住民票コードは、国や県をはじめとした行政機関などで、本人確認を行なうために利用されています。

年金受給者は、現況届の提出が不要になるなど、手続きが簡素化されています。

なお、住民票コードの民間企業での利用は法律で禁止されています。

住民票コードが分からなくなったら

住民票コード通知書の紛失などにより、住民票コードが分からなくなった場合は、窓口で請求してください。

なお、情報セキュリティの関係上、住民票コードを電話や窓口でお答えすることはできません。

窓口と受付時間

  • 市民課(西庁舎1階)、各行政センター、各連絡所
    午前8時30分~午後5時15分(月曜日~金曜日)
  • 市民サービスセンター(ビッグアイ6階)
    午前10時~午後7時(火曜日~日曜日)

請求できる方

  • 本人または同一世帯の方

請求できる範囲

  • 本人分または世帯全員分

請求に必要なもの

  • 住民票コード通知請求書(ページ下段からダウンロード可)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、住基カード、健康保険証、年金手帳など)
  • 印鑑

手数料

  • 無料

住民票コードを確認できるその他の手段

住民票の写しを有料で請求し確認することもできます。

住民票の写しを請求される際に、「住民票コードの記載があるもの」とお伝えください。

請求できる方は、本人または同一世帯の方で、正当な目的がある場合に限ります。

運転免許証などの本人確認書類を持参してください。

住民票コードを請求する際の注意

任意の代理人が委任状を持参し、住民票コードを請求した場合は、本人に郵送で通知させていただきます。

ダウンロード

関連リンク

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部市民課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2131

ファックス番号:024-924-2971

shiminka@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ