ここから本文です。

更新日:2014年2月23日

市民協働とは

協働とは、市民、町内会などの地域団体、NPO、事業所などの皆さんと行政が、相互の立場や特性、目的を認め合い対等の立場で役割分担を意識しながら、課題の解決や社会的な目的を実現すること等といわれています。

本市では、これまでも、市民の皆さんとの連携・協力のもとまちづくりを進めてきましたが、地域の自主性・自立性の反映がより可能になる地方分権の推進や、市民ニーズの多様化・高度化、さらには、ボランティアや地域貢献活動への市民意識の高まり等から、本市の特長でもある多彩な市民力を最大限に生かしたまちづくりを進めていきます。

また、協働のまちづくりの推進に取り組むために、協働のルールづくりに着手することとしています。

第五次総合計画では

平成20年度を初年度とする郡山市第五次総合計画では、将来都市像を「人と環境のハーモニー魅力あるまち郡山」と定め、市民が主役の協働のまちづくりを推進することとしています。

分権型社会の到来を踏まえ、市民の視点に立った市民協働社会の実現を目指すため、まちづくりの基本理念に「市民が主役の郡山」を、大綱1として「信頼の絆で結ばれた市民が主役の協働のまち」を位置付けるなど、協働のまちづくりを推進します。

関連リンク

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

市民部市民・NPO活動推進課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-3471

ファックス番号:024-931-5186

shiminnpokatudou@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ