ホーム > くらし > 市民協働・NPO・町内会 > 市民協働のまちづくり > 福島県地域創生総合支援事業(サポート事業)

ここから本文です。

更新日:2017年8月25日

福島県地域創生総合支援事業(サポート事業)

概要

住民が主役となった個性と魅力あふれる地域づくりを推進することを目的として、民間の団体や市町村等が行う地域振興に関する取り組みや活動に対して、事業費の一部を県が支援する事業です。

このうち、一般枠、地域創生・市町村枠、過疎・中山間地域活性化枠、地域資源事業化枠、健康枠があります。

事業内容(一般枠)

対象団体

民間団体(地域づくり団体、実行委員会等)

対象地域

全ての市町村の区域

対象事業

広域的、先駆的、モデル的な事業

補助期間

原則1年(事業計画が発展的な事業等については3年を限度に継続を認める。)

補助金額

50万円以上500万円以内(補助率3分の2以内)

採択までの流れ

採択までの流れ

 

スケジュール
募集区分 申請時期 補助決定時期 事業開始時期
4月開始分 2月申請 3月末 4月事業開始
5月以降開始分 3月申請 4月末 5月以降事業開始

採択件数(実施場所:郡山市)

  • 平成29年度…18件
  • 平成28年度…16件
  • 平成27年度…9件
  • 平成26年度…5件

平成29年度採択団体一覧(実施場所:郡山市)

平成29年度採択団体(一般枠)
No. 団体名、代表者名 事業名
1 ふくしまの子供達に夢と元気を与える会 
会長 大塚久
地元ヒーローと一緒に歌を歌い体操して元気になろう
2 安積アルプス出逢いプロジェクト
代表 相模知儀
安積(あさかの)アルプス観光づくりと特産品開発・遊休農地活用プロジェクト
3 NGB99 
会長 松崎昭
NGB99いきいきふれあいプロモーション事業
4 公益社団法人郡山青年会議所 
理事長 橋本裕
FUKUSHIMA SMILE SOUND FESTIVAL 2017~NO BODER~
5 公益社団法人郡山青年会議所 
理事長 橋本裕
第2回「みんなでわくわーく!こおりやま みらい☆シティ
6 郡山商工会議所青年部 
会長 佐藤大輔
安積疎水サミット~日本遺産に認定された安積疎水・安積開拓を知ろう!~
7 学校法人新潟総合学院 FSGカレッジリーグ 
理事長 池田祥護
福島(県中)ツーリズム促進戦略立案事業~若者、留学生による観光地の新たな魅力発見~
8 郡山まちづくり推進協議会 
会長 滝田康雄
こおりやま“まちおこし合戦”
9 ホープス広場実行委員会 
実行委員長 扇谷富幸
福島県産品販売とスポーツ観戦推進による復興事業
10 郡山クリームボックス楽団 
団長 鈴木康博
郡山クリームボックススタンプラリー2017
11 GBP(がんばっぺ)福島 
会長 小川則夫
二人称的情報伝達による風評被害対策事業
12 郡山逢瀬ふじみ野net文京スマイル 
代表者 中潟亮兵
郡山逢瀬・埼玉ふじみ野の出逢いから始めるふくしま復興事業
13 おもてなし温楽彩実行委員会 
実行委員長 菅野豊 
おもてなし温楽彩
14 一般社団法人磐梯熱海温泉観光協会 
実行委員長 菅野豊 
熱海町地域創生事業
15 ぐるっと湖南・伝承会
会長 大内紀男
湖南の自然と食資源で交流人口創出事業
16 民話の里づくり実行委員会
会長 満田仁一
民話の里づくり
17 舞木町まちづくり協議会
会長 熊田喜裕 
ここ(駅)から始まる物語~誇りの持てる地域づくり~事業
平成29年度採択団体(健康枠)
No. 団体名、代表者名 事業名
1

こおりやまスイーツマラソン実行委員会

実行委員長 森洋一

地域・世代間交流健康プロジェクト

詳しい事業内容は、以下のPDFファイルをご参照ください。

平成29年度福島県地域創生総合支援事業(サポート事業)採択団体一覧(実施場所:郡山市PDF:254KB)

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ