ホーム > 市政情報 > 寄附 > ふるさと納税(こおりやま応援寄附金)

ここから本文です。

更新日:2016年3月24日

ふるさと納税(こおりやま応援寄附金)

ふるさと納税(こおりやま応援寄附金)とは

生まれ育ったまち、ゆかりのあるまち、想い出のまちである郡山市へ寄附することで、郡山市のまちづくりに貢献することができます。

この寄附金は寄附者の希望により、使いみちを指定することができます。

たとえば、 「震災や原子力災害からの復興のために」

「未来を担うこどもたちのために」

「楽都郡山の一層の発展のために」など、

こおりやまへの想いを、寄附というかたちで応援お願いします!

なお、寄附をしていただいた翌年に申告をすることで、所得税及び個人住民税(道府県民税・市区町村民税)から一定の控除を受けることができます。また、平成27年分の寄附(ふるさと納税)から、特例控除の限度額が個人住民税所得割の2割に引き上げられました(改正前1割)

寄附の手続き

1.寄附の流れ

寄附の手続きのながれ

前年中寄附いただいた方へ、翌年の1月中旬頃に「寄附金受領証明書」をお送りします。(寄附金控除の申告に必要です。)なお、クレジットカード、コンビニ、インターネットバンキングで納付された方には、寄附金の納付確認後にお送りします。

「寄附金受領証明書」に代えて、「領収書」「受領書」でも申告できます。

2.申込み方法

インターネットからの申込み方法

クレジットカード、コンビニ、インターネットバンキングでの納付を御希望される方

F-REGI公金支払い(外部サイトへリンク)

納入通知書・払込取扱票、窓口納付、現金書留での納付を御希望される方

電子申請システム(外部サイトへリンク)

書類での申込み方法

寄附申込書をこのウェブサイトからダウンロードしてください。(PDF:191KB)

または、郡山市市民税課に御連絡ください。寄附申込書をお送りします。

必要事項を記載の上、郡山市市民税課へお送りください。

  • あて先:〒963-8601郡山市役所市民税課(住所は記載不要です。)
  • 電話番号:024-924-2081
  • ファックス番号:024-935-5320
  • メールアドレス:shiminzei@city.koriyama.fukushima.jp

※この寄附金の申込みは、個人の方が対象となります。団体や法人からの申込みはできませんので、御了承ください。

寄附申込みの際にいただいた個人情報は、寄附手続きに必要な御連絡以外には使用しません。

3.納付方法

次の1から6の納付方法があります。クレジットカード納付にも対応しています!

  1. 納入通知書・払込取扱票
  2. 窓口納付
  3. 現金書留
  4. クレジットカード納付
  5. コンビニ納付
  6. インターネットバンキング納付(Pay-easy対応)

4・6は申込みから納付まで、ワンストップで行えます!

謝礼について

郡山市では、以下の要件で、寄附いただいた方に、郡山市のブランド米「あさか舞」を贈呈しております。

  • 寄附金額が3万円以上の方→「あさか舞」3kg
  • 寄附金額が10万円以上の方→「あさか舞」5kg

「あさか舞」…郡山市内で生産された「コシヒカリ」「ひとめぼれ」一等米のみ「あさか舞」としています。(あさか舞は平成26年産米の食味ランキングで「特A」を獲得しております。)

※謝礼の発送は遅れることがありますので、御了承ください。

※年に数回に分けて寄附いただく場合は、上記内容と異なる場合があります。

税の手続き

寄附をすると、税の控除が受けられます!

税の控除を受けるためには所得税の確定申告が必要ですが、特定の条件を満たす方は、気軽に、簡単に、税の手続きができる、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。

1.税の控除について

個人の方が年額で2,000円を超える寄附をした場合、一定の限度額(個人住民税所得割の2割)まで個人住民税(道府県民税・市区町村民税)が控除されるほか、所得税でも所得控除が受けられます。

税控除額試算は目安となります。

2.申告について

  • 所得税及び個人住民税の控除を受けるには、最寄りの税務署で確定申告が必要です。詳しくは、総務省ウェブサイトより「確定申告の案内」(外部サイトへリンク)を御覧ください。
  • 個人住民税のみの控除を受ける場合は、お住まいの市区町村で住民税の申告が必要です。詳しくは、お住まいの市区町村へお尋ねください。
  • 所得税はその年分から、個人住民税は翌年度分から控除されます。

3.ワンストップ特例制度の概要について

平成27年4月1日以降に行われる寄附からは、寄附先の地方自治体に寄附者に代わって寄附の控除申請を行うことを要請することができます。この場合、確定申告は不要となり、寄附をした年の翌年度の個人住民税から、所得税控除分と併せて寄附金控除が受けれらる制度です。

【適用条件】

制度を利用する場合には適用条件があり、以下2点を満たしていることが必要です。

  • 確定申告が不要な給与所得者等であること
  • ふるさと納税の納付先が5自治体までであること。

注意:平成27年4月1日以後の寄附が対象となります。(平成27年1月~3月分は対象外です)

【申請方法】

制度を利用される方は、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を寄附先の自治体に提出する必要があります。

寄附申込書による申請、エフレジ(インターネット)による申請において、寄附申込み時に「ワンストップ制度適用の確認」について、「要請する・要請しない」いずれかにチェックをいれてください。

(注1)要請する場合、後日「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を送付します。申請書に必要事項記入・捺印し、ご返送ください。(チェックをいれただけでは、制度を利用することはできません。)

(注2)平成28年1月以降、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」には、個人番号(マイナンバー)の記入が必要です。本人確認(番号確認と身元確認)ができるものを併せてご提出ください。

例1:「申告特例申請書」+「個人番号カード」の写し(表・裏両方必要です。)

例2:「申告特例申請書」+「通知カード」または「住民票(番号付き)」の写し+「運転免許証」または「パスポート」等

mynumber

出典:総務省ホームページ「地方税分野におけるマイナンバーの利用」(外部サイトへリンク)

【申請用紙等】

総務省のふるさと納税ホームページ(外部サイトへリンク)を参照してください。

御注意ください!

  • 寄附金納付後、金額の減額や寄附の取消しは行えませんので、御了承ください。
  • 寄附は、ふるさとを応援したいという善意に対する取組みであって、強要するものではありません。
  • 郡山市からの連絡は、寄附申込みをされた方だけに行います。「ふるさと寄附金(ふるさと納税)」を装った詐欺行為等には、御注意ください。

ダウンロード(様式)

関連リンク

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

税務部市民税課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2081

ファックス番号:024-935-5320

shiminzei@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ