ホーム > 産業・ビジネス・観光 > 入札・契約 > 入札情報 > 建設工事等 > 工事請負契約書提出における留意事項

ここから本文です。

更新日:2018年8月21日

工事請負契約書提出における留意事項

請負代金額100万円以上の工事すべてに共通する提出書類

  1. 書類に会社名を記入する場合、(株)や(有)等で略さずに「株式会社」「有限会社」と正式名称を記入してください。
  2. 金額を記入する場合、「金」ではなく「¥」で頭止めしてください。
  3. 代表者印等は、鮮明に押印してください。

提出書類

部数

留意事項

工事請負契約書

2

  • 契約書中の3箇所に割印を押す。(建設リサイクル法対象工事は4箇所)
  • 工期及び契約日は、それぞれ「監督員・落札通知書」で指定した日とする。
  • 1部に必要額の収入印紙を貼付し消印する。

【建設リサイクル法対象工事の場合】

土木工事等(建築工事・解体工事除く)の場合、500万円以上の工事が対象

  • 建設リサイクル法の対象工事については、契約書の最後に「建設リサイクル法第13条に基づく書面」(13条書面)を添付し、割印を押す。
  • 契約書に綴る13条書面は、事前に工事担当課の確認を受けたものと同じ内容とすること。
  • 工事担当課の確認を受ける手続きについては、「建設リサイクル法対象工事の契約締結の事務手続きについて(PDF:31KB)」を参照すること。

仲裁合意書

2

2部作成し、日付は契約日とする。

契約保証〈請負代金額300万円以上の場合〉

1

  • 契約保証の手続きは落札後速やかに行い、契約日までの日付で発行された保証書を提出する。
  • 保証期間が工期を含むものであること。
  • 金融機関等の保証においては、保証債務履行請求期限が、保証期間経過後6ヶ月以上確保されていること。
  • 前払保証事業会社の保証書等、別紙約款がある保証の場合は、保証書のほかに約款も添付する。
  • 契約日までの日付けで契約保証が発行されない恐れがある場合は、速やかに契約課(電話924-2601)まで連絡すること。

工程表

1

工期内の工程に空白期間がないこと。

現場代理人及び主任技術者等通知書

1

  • 現場代理人は当該現場に常駐であり、竣工まで他の工事の現場代理人になれない。(契約書第10条)

建設業法上の営業所の専任技術者である者や、他の工事において現場代理人、主任技術者又は監理技術者である者は、原則として現場代理人とはなれない。なお、現場代理人の常駐義務の緩和対象となる工事における現場代理人の兼任配置については、下記の「現場代理人兼任配置届」の欄を参照のこと。

  • 主任技術者については、建設業法第7条第2号に定める資格を有する者を配置し(建設業法第26条第1項)、イ・ロ・ハのうちどの要件を満たしているのか1つを○で囲み、必要事項を記入する。
  • 請負代金額が3,500万円以上(建築一式の場合は、7,000万円以上)の工事の場合、専任の主任技術者を配置する。(建設業法第26条第3項)
  • 下請負を総額4,000万円以上(建築一式の場合は、6,000万円以上)発注し施工する場合には、監理技術者を配置しなければならない。(建設業法第26条第2項)。この場合、監理技術者資格者証の写し(表裏)を添付する。
  • 現場代理人・主任技術者・監理技術者は、郡山市に提出した技術者名簿に記載されている技術者等を配置する。
  • 日付は契約日とする。
  • 契約課への提出前に、下欄に監督員の確認印を受ける。

経歴書

1

  • 現場代理人と主任技術者(又は監理技術者)が異なる場合には、それぞれの経歴書を提出する。
  • 日付は契約日とし、工事経歴(官公庁、民間を問わない。)は直近3年~5年分を記載する。

現場代理人兼任配置届〈兼任配置する場合のみ〉

1

着手届

1

日付は着手日とする。(契約日としない。)

建退共掛金収納書提出用紙又は理由書

1

建退共収納書を建退共収納書提出用紙に貼り、提出する。(建退共収納書を購入しない場合は、理由書を提出する。)

総合評定値通知書(写)

1

最新のもの。

請負代金内訳書 1 工事請負契約書第3条に規定する健康保険、厚生年金保険及び雇用保険に係る法定福利費を明示し、契約締結後5日以内に提出する。

建設リサイクル法対象工事についてさらに必要な提出書類

提出書類

部数

留意事項

建設リサイクル法第12条説明書

1

工事担当課の確認後返却されたものを、そのまま提出すること。(工事担当課の確認を受ける手続きについては、「建設リサイクル法対象工事の契約締結の事務手続きについて(PDF:31KB)」を参照すること。)

建設リサイクル法第13条書面

関連リンク

ダウンロード

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財務部契約課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2601

ファックス番号:024-924-4300

keiyaku@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ