ホーム > 産業・ビジネス・観光 > 入札・契約 > 入札情報 > 建設工事等 > ゼロ市債の活用による建設工事の早期発注について

ここから本文です。

更新日:2018年2月20日

ゼロ市債の活用による建設工事の早期発注について

建設業界の活性化と雇用の安定及び入札不調の解消の観点から、ゼロ市債を活用した建設工事の早期発注を行い、発注時期の平準化を図ります。

1 ゼロ市債とは

通常、新年度に発注する工事を前年度中に債務負担行為を設定することで、年度内又は新年度早々の工事着手を可能とするものです。当該工事の支払いは、新年度の予算で支払することになることから、前年度中の支出はできません。

2 指名及び入札

通常の発注工事と同様に、電子入札システムによる指名通知及び入札を行います。なお、ゼロ市債による発注工事については、工事名に「(ゼロ市債)」と明記します。発注を予定している工事については、以下のリンクから御参照ください。

契約課の発注予定工事

3 前払金・中間前払金及び部分払(請負代金300万円以上の場合)

ゼロ市債を活用した工事の前払金・中間前払金及び部分払の請求時期は、新年度の4月1日以降となりますので御注意ください。

(例:平成30年度の予算で執行する工事をゼロ市債で平成29年度中に発注した場合、請求時期は平成30年4月1日以降となります。)

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

財務部契約課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2601

ファックス番号:024-924-4300

keiyaku@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ