ホーム > 産業・ビジネス・観光 > ファシリティマネジメント > ネーミングライツを実施している施設 > ネーミングライツ・スポンサーの優先交渉権者選定について

ここから本文です。

更新日:2018年6月13日

ネーミングライツ・スポンサーの優先交渉権者選定について

平成29年8月1日から9月15日までを募集期間として、「郡山市民文化センター」、「郡山総合体育館」、「開成山陸上競技場」の3施設についてネーミングライツ・スポンサーの募集を行い、平成29年10月17日に開催した郡山市広告事業審査委員会の審査結果に基づき、次のとおり優先交渉権者を選定しました。

1.優先交渉権者及び愛称等

郡山市民文化センター

応募件数

3件

優先交渉権者

福島県商工信用組合
(郡山市堂前町7番7号)

愛称及び略称

けんしん郡山文化センター

(略称:けんしん文化センター)

ネーミングライツ料 年額520万円※別途消費税
契約期間 平成30年4月1日~平成35年3月31日(5年)

郡山総合体育館

応募件数

1件

優先交渉権者

株式会社宝来屋本店
(郡山市田村町金屋字川久保54-2)

愛称及び略称

宝来屋郡山総合体育館

(略称:なし)

ネーミングライツ料 年額320万円※別途消費税
契約期間 平成30年4月1日~平成35年3月31日(5年)

開成山陸上競技場

応募件数 3件
優先交渉権者

郡山ヒロセ電機株式会社
(郡山市大河原87番3号)

愛称及び略称

郡山ヒロセ開成山陸上競技場

(略称:HRS開成山陸上競技場)

ネーミングライツ料 年額220万円※別途消費税
契約期間 平成30年4月1日~平成37年3月31日(7年)

2.優先交渉権者選定に当っての審査項目

  • 募集要項に規定するの応募資格を有しているか
  • ネーミングライツ料(応募金額)
  • ネーミングライツ料の支払いの確実性
  • 契約希望期間
  • 応募理由
  • 愛称の妥当性
  • 社会貢献等の実績及び今後の計画

3.今後のスケジュール(予定)

  • 平成29年10月下旬~11月下旬……優先交渉権者との契約締結に係る協議
  • 平成29年11月下旬…………………ネーミングライツ・スポンサーの決定及び契約
  • 平成29年12月~平成30年3月………看板等の準備、愛称の周知
  • 平成30年4月1日……………………ネーミングライツによる愛称使用開始

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

財務部公有資産マネジメント課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2051

ファックス番号:024-931-3245

kouyushisan@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ