ここから本文です。

更新日:2017年6月13日

「働き方改革」について

働き方改革とは

長時間労働や休暇が取れない生活が常態化すれば、メンタルヘルスに影響を及ぼす可能性が高くなり、生産性は低下します。また、離職リスクの上昇や、企業イメージの低下など、さまざまな問題を生じさせることになります。

適切な労働時間で働き、ほどよく休暇を取得する、社員のモチベーションを高め業務効率を向上させる、そんな働き方を推進するよう、職場全員の意識を改革し、働き方そのものを変えていくこと、「働き方改革」を進めることが今求められています。

働き方・休み方改善ポータルサイト

企業や社員が「働き方」や「休み方」を自己診断することで自らの「働き方」や「休み方」を「見える化」し、改善のヒントを見つけられるサイトです。また、企業における取り組み事例などを掲載しています。

  • 企業向け自己診断

企業の人事労務担当者が、労働時間や休暇取得の実態に関する簡単な設問に答えるだけで、「働き方」や「休み方」に関する実態や課題の分析や、改善に向けての対策を検討するためのヒントが得られます。

  • 社員向け自己診断

自身の「働き方」や「休み方」に関する簡単な設問に答えるだけで、社員一人ひとりの仕事の進め方、仕事に関する考え方の振り返りを促し、社員が感じる「働き方」や「休み方」に関連する社内の課題が把握できる可能性があります。

関連リンク「働き方・休み方」改善ポータルサイト(外部サイトへリンク)

「働き方・休み方」改善コンサルタント

福島労働局では、中小企業をはじめとする事業主のみなさまの労働時間制度や年次有給休暇取得などに関する相談ができる専門家「働き方・休み方コンサルタント」を配置しています。相談や利用は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

福島労働局 雇用環境・均等室(外部サイトへリンク) TEL 024-536-4600または024-536-4609

 

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

政策開発部雇用政策課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2261

ファックス番号:024-924-2822

koyouseisaku@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ