ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子育てサポーター > Vol.15 こおりやま福来応援隊

ここから本文です。

更新日:2017年4月20日

Vol.15 こおりやま福来応援隊

こおりやま福来応援隊の皆さん

「ぼくたちからも、はじめよう!」を合言葉に、子どもたちが立ち上げた「こおりやま福来応援隊」。ご当地グルメの販売やラジオ放送などを通じて、郡山の元気を発信する隊員の皆さんに、話を伺いました。

設立のきっかけは?

みんなの夢を募集する県の企画に「知事に話を聞いてみたい」と応募したところ、平成26年に知事に会うことができました。知事の復興にかける思いを聞き、自分たちができることを真剣に考えるようになりました。活動を行うため、「こおりやま福来応援隊」を同年4月に結成し、現在は市内の小・中学生13人で活動しています。

どんな活動をしていますか?

毎週土曜日に集まって、自分たちが取り組みたいことなどを話し合います。そこで出たアイデアを基にして、これまでにラジオ放送やテレビCM制作のほか、オリジナルのクリームボックスなどを販売する「おんぷちゃん食堂」を開いてきました。

アイデアの実現には、お金や時間といったハードルがたくさんあります。「自分たちの手で形にしたい」という思いで、なるべく大人の手を借りずに、協力して課題をクリアしています。

活動して良かったことは?

平成26年のB―1グランプリで出店したおんぷちゃん食堂では、たくさんのお客さんが商品を買ってくれて、とてもうれしかったです。また、鯉をPRするために制作したCM「コイの街 郡山」が、平成27年の福島放送「ふるさとCM大賞」で準グランプリを受賞したときは、みんな大喜びでした。

ラジオ放送では、ラジオ局との交渉など、自分たちだけでは行き詰まることもありました。そんなときは、隊を支える大人たちに相談して進めました。学校では分からない社会や仕事を知ることができて、とてもいい経験になりました。

今後は?

おんぷちゃん食堂から形を変えた、おしゃれなカフェの開店を計画しています。おいしいレシピやお客さんへのPR方法など、考えることがいっぱいですが、楽しいお店にしたいです。

これからも郡山をもっと元気にするために、みんなで力を合わせて活動していきます。隊員も募集していますので、興味のある方はぜひ声を掛けてください!

(広報こおりやま2017年5月号より。内容は当時のもの)

鯉のPR用CM「コイの街 郡山」は、市YouTubeで公開中

鯉のPR用CM「コイの街 郡山」は、市YouTubeで公開中

子どもたちで運営から販売までを行う「おんぷちゃん食堂」

子どもたちで運営から販売まで行う「おんぷちゃん食堂」

 

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

政策開発部広聴広報課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2061

ファックス番号:024-924-3180

kocho@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ