ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子育てサポーター > Vol.4 NPO法人神戸トラウマカウンセリング理事長

ここから本文です。

更新日:2014年2月19日

Vol.4 NPO法人神戸トラウマカウンセリング理事長

大上律子さん

大上 律子さん
(NPO西神戸トラウマカウンセリング理事長、臨床心理士、臨床発達心理士)

昨年の震災後、郡山の子どもたちのために、保育所、子育て支援施設などを巡回して、保護者や保育士の相談に耳を傾け、子育てに関するアドバイスなどを行っている大上律子さんに話を聞きました。

(広報こおりやま2012年8月号に掲載時の内容となります。)

子育てに優しい郡山 ホッとできる人とまち

カウンセリングの様子「心からの抱っこが子どもに安心感と笑顔を与えます」と大上さん

カウンセリングの様子
「心からの抱っこが子どもに安心感と笑顔を与えます」と大上さん

平成8年から、兵庫県加古川市で、子育てへの悩みに耳を傾け、心のケアやカウンセリング、相談などを行っています。昨年の震災後、阪神・淡路大震災を経験した私たちだからこそ何か力にならなければと思い、「郡山市震災後子どもの心のケアプロジェクト」に協力し、避難所などを訪問して、心のケアに努めてきました。10月からは毎月、郡山市内の保育所やニコニコこども館、ペップキッズなどを巡回しています。

郡山の子どもたちの笑顔、元気な姿を見ると本当にうれしいですね。震災直後から、保育所などでは保育士や保健師の皆さん、200%全力で頑張られています。室内でも体をたくさん動かせる工夫をしたり、保護者からの相談にも真剣に誠実に対応されています。子どもも、親も、話を聞いてくれる人がいる、支えてくれる人がいる、ホッとできる場所があるという「安心感」が大切です。

郡山は子育てに優しい人がたくさんいて、ホッとできる場所が身近にありますね。だから一人で悩みを抱え込まず、話をしてみてください。少し心が軽くなるはずです。私も仲間や地元の皆さんと協力して、震災に負けず前に進んでいる皆さんの力になれるよう、これからも尽力していきます。

大上さんが訪園時も元気いっぱいな乙高保育所の子どもたち

パパ、ママ、せんせい、みんないつもありがとー!
乙高保育所の子どもたち(大上さんが訪園時も元気いっぱい!)

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

政策開発部広聴広報課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2061

ファックス番号:024-924-3180

kocho@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ