ホーム > くらし > 移住・定住 > 郡山で暮らす > 第2回NPO法人こおりやま空家バンクセミナーを開催しました

ここから本文です。

更新日:2017年12月21日

第2回NPO法人こおりやま空家バンクセミナーを開催しました

第2回NPO法人こおりやま空家バンクセミナー

NPO法人こおりやま空家バンクが、今年度2回目となるセミナーを開催しました。3部構成で開催され、第1部では空家バンクへ相談が寄せられることの多い市街化調整区域における農家住宅の利活用等について、本市職員が説明を行いました。第2部、第3部では、相続や不動産取引を専門としている講師からご説明いただき、80名以上の参加者は、空家に関する様々な課題やその解決方法について理解を深めました。講演会終了後には、住まいや不動産に関する無料の相談会を実施し、行政書士や司法書士、金融機関の職員など多彩な顔ぶれで様々な相談者の悩みや課題に対応しました。次回は、来年2月頃の開催を予定していますので、皆さん、ぜひご参加ください。

第1部

NPO法人こおりやま空家バンクの佐藤正廣理事長のあいさつに続き、市街化調整区域内における農家住宅の利活用をテーマに、郡山市職員3名から説明を行いました。

  1. 市街化調整区域内における農家住宅の利活用について(講師:郡山市建築指導課職員)
  2. 農業開始について(講師:郡山市農業委員会事務局職員)
  3. 特定空家に対する今後の行政の動きについて(講師:郡山市住宅課職員)

開発建築指導課職員の説明郡山市職員による説明

第2部

第2部では、司法書士、土地家屋調査士等でこおりやま空家バンク副理事長の佐藤文雄氏より、相続をめぐる諸問題に対し、その解決するための手法等のポイントについて詳しくお話しいただきました。

第2部講演佐藤文雄氏の講演

第3部

株式会社第一不動産鑑定所の金子昌己様のから、宅地建物取引業法の一部改正に伴い、平成30年4月1日以降、不動産の重要事項説明書に「住宅診断」の記載を義務付けられることになりました。本改正を受けて、空家等の中古住宅の円滑な流通に向けた留意事項等についてご講演いただきました。

第3部講演の様子金子昌己氏の講演

 

空家関係の困りごとがありましたら、NPO法人こおりやま空家バンクへぜひご相談ください。

 

NPO法人こおりやま空家バンク(外部サイトへリンク)

 

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

政策開発部政策開発課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2021

ファックス番号:024-924-2822

seisaku-kaihatsu@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ