ホーム > 防犯・防災 > 消防 > 火災の予防・啓発 > 火災防止のポイント

ここから本文です。

更新日:2015年9月1日

火災防止のポイント

放火や不審火による火災

  • 燃えやすいものは家の周りに置かない。
  • 門扉、物置、車庫には鍵をかける。
  • 外灯を点けて周囲を明るくする。
  • ごみは指定された日に出す。

たき火による火災

  • 強風時や乾燥時には、たき火をしない。
  • たき火中は、その場を離れない。完全に消火する。

たばこによる火災

  • たばこの投げ捨てはしない。
  • 寝たばこはしない。
  • ごみ箱に吸殻をそのまま捨てない。

ストーブによる火災

  • 給油するときは、必ず火を消す。
  • 燃えやすいものから離して使用する。

こんろによる火災

  • 使用中は、その場を離れない。
  • カセットボンベは、ストーブなどの近くに置かない。
  • カセットボンベは、正しく装着する。

電気による火災

  • たこ足配線はしない。
  • 電気コードには重いものをのせない。
  • コンセント部分には、ほこりをためない。

火災からの逃げ遅れ防止

  • 住宅用火災警報器を設置する。
  • 寝具、衣類、カーテンの火災防止
  • 防炎製品を使用する。
  • 火を小さいうちに消すために、消火器を備える。

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

総務部防災危機管理課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2161

ファックス番号:024-924-0999

bousaikikikanri@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ