ホーム > 防犯・防災 > 防災 > 危機管理 > 国民保護 > 平成30年度第1回全国瞬時警報システム(Jアラート)全国一斉情報伝達訓練の実施について

ここから本文です。

更新日:2018年5月7日

平成30年度第1回全国瞬時警報システム(Jアラート)全国一斉情報伝達訓練の実施について

有事に際し、国からの緊急情報を防災行政無線で放送する「全国瞬時警報システム(Jアラート)」の情報伝達訓練を実施します。防災行政無線のスピーカーやコミュニティFM(ココラジ)、登録制メール・SNS等からのテスト配信を行いますので、御理解、御協力をよろしくお願いします。

訓練日時

平成30年5月16日(水曜日)午前11時00分頃

放送内容

<上りチャイム音>

「これは、Jアラートのテストです。」(3回繰り返し)

「こちらは防災こおりやまです。」

<下りチャイム音>

予告放送は行いません。

訓練が中止となる場合

県内で暴風・暴風雪・大雨・洪水・大雪・高潮・噴火警報、土砂災害警戒情報を発表されたとき

県内で震度4以上の地震が観測されたとき

福島県沿岸において、「津波注意報」が発表されたとき

その他特に訓練中止の必要性が認められたとき

全国瞬時警報システム(Jアラート)とは

弾道ミサイル情報、津波情報、緊急地震速報等、対処に時間的余裕のない事態に関する情報を人工衛星及び地上回線を用いて国から送信し、防災行政無線等を自動起動することにより、国から直接住民に対し緊急情報を瞬時に伝達するシステムです。

 

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

総務部防災危機管理課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2161

ファックス番号:024-924-0999

bousaikikikanri@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ