ホーム > 公共施設の紹介 > 熱海多目的交流施設の愛称が決定しました!

ここから本文です。

更新日:2018年3月28日

熱海多目的交流施設の愛称が決定しました!

ほっとあたみのロゴタイプが決定しました

熱海多目的交流施設「ほっとあたみ」が魅力ある施設となるよう、学術連携の一環として「国際アート&デザイン大学校」にロゴタイプ制作をご協力いただきました。

ロゴタイプは、施設壁面に掲示するほか、施設看板などに使用されます。

ロゴタイプ

hottoatami

制作者

国際アート&デザイン大学校イラストレーション科

栁沼直子(やぎぬまなおこ)さん

熱海多目的交流施設の愛称について

郡山市熱海多目的交流施設の愛称を募集したところ、皆様からたくさんのご応募をいただきました。

「郡山市熱海多目的交流施設の愛称選定に係る有識者懇談会」の委員の方々のご意見を伺い、ご応募いただいた作品の中から愛称を決定いたしました。

郡山市熱海多目的交流施設の愛称

ほっとあたみ

郡山市熱海多目的交流施設の愛称選定に係る有識者懇談会

懇談会委員

懇談会開催日

平成29年10月6日(金曜日)、平成29年11月29日(水曜日)

入賞作品について

入賞作品 作品名 受賞者
最優秀賞(愛称採用) ほっとあたみ

真船好昌(まふねよしまさ)さん

優秀賞 あたみっと

小豆畑髙子(あずはたたかこ)さん

愛称の応募状況について

募集期間

平成29年10月10日(火曜日)~平成29年11月9日(木曜日)

応募件数

444件

応募資格

  1. 郡山市内にお住まいの方
  2. 郡山市内に通勤または通学する方

熱海多目的交流施設について

熱海多目的交流施設は、磐梯熱海観光物産館のほか、行政センターや公民館、図書館、多目的ホールなどで構成される複合施設です。

なお、建物の一部は、日本遺産『未来を拓いた「一本の水路」~大久保利通“最期の夢”と開拓者の軌跡郡山・猪苗代~』の構成文化財として認定された、レンガ造りの丸守発電所をモチーフとした色調となっています。

正式名称

郡山市熱海多目的交流施設

所在地

郡山市熱海町熱海二丁目15番地の1

完成イメージ図

atami-image

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部総務法務課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2031

ファックス番号:024-924-0956

soumuhoumu@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ