ホーム > 防犯・防災 > 震災・放射線対策 > 自主避難 > 原発事故による母子避難者等に対する高速道路の無料措置の実施期間延長について

ここから本文です。

更新日:2018年3月7日

原発事故による母子避難者等に対する高速道路の無料措置の実施期間延長について

平成25年4月26日(金曜日)より、原発事故により避難し、二重生活を強いられている家族の再会を支援する目的で、平成30年3月31日(土曜日)までの間、母子避難者等を対象とした高速道路の無料措置が実施されておりますが、このたび、平成31年3月31日(日曜日)まで延長されることとなりましたのでお知らせいたします。

なお、今回の延長に伴い、新たな手続きは不要で、発行済みの証明書を継続して御利用いただけますが、住所や世帯構成に変更があった場合は総務部総務法務課(電話024-924-2031)まで御連絡ください。また、対象となるお子さんが平成29年度内に18歳に達した場合の無料措置は、従来どおり平成30年3月31日(土曜日)までとなりますので御注意ください。

継続期間:平成30年4月1日(日曜日)~平成31年3月31日(日曜日)

詳細は下記リンクより復興庁のウェブサイトを御確認ください。

関連リンク

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

総務部総務法務課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2031

ファックス番号:024-924-0956

soumuhoumu@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ